高級ではあるが、高価ではないカラクリとは!?

高級とうたっている「カナガンドッグフード」が、実は「そんなに高くない」こと知ってました?
高級ではあるけれど、決して割高ではない秘密とは!?

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

カナガンが実は安い・・・秘密

なぜ、イギリス産高級ドッグフードと呼ばれているカナガンが実は、安いのか?
その秘密は、当サイトのトップページに隠されていました。

それは、他の多くのドッグフードが原材料に、犬にとって栄養にならない成分を含んでいることにありました!
カナガンはグレインフリー(穀物不使用)であるがゆえに、
他のドッグフードと比較しても、栄養の吸収率が高く、その為、給餌量が半分で済むんです。

つまり...

カナガンの2kg袋は、他のドッグフードの4kgに当たります。
他のドッグフードが2kg袋で売られていた場合、それはカナガンの半分の量というわけです。

少しややこしい話です恐縮ですが、カナガンが半分の給餌量で済むことがとても大事です。

有名ドッグフードとの比較

近所のスーパー(西●)がペットコーナーを大きくしたので、息子とお買い物ついでに市場調査をしてきました。有名メーカーのドッグフード「P」が、2kgおよそ1,700円で売られていました。単純に比較すればカナガンの半額っぽいですが、先述した様に、カナガンは半分の給餌量で済みますから、「P」の価格を倍にしてみると...。カナガンの安さを実感した瞬間でした。
もちろん、「P」の主原料は、「とうもろこし」でしたよ。

営業努力と犬への愛

カナガンドッグフードは、愛犬の健康を第一に考えて作られています。他社と競合するドッグフードとしては一番消費者が気になるであろう価格を後回しにしました。
価格を後回しにしてでもやらなくてはいけないことがあったからです。それが、穀物不使用ドッグフードの普及です。

一般に売られているドッグフードと違うということは、宣伝費もそれだけかかるということです。でも、それがようやく実を結び、今では世界中の愛犬家に選ばれている。
しかしながら、日本ではまだまだPR不の感も否めませんから、今後も啓蒙活動を続けていきます。

ホントは値段で比較しないで欲しい

ホントは、愛犬のことを第一に考えるなら、値段が高い安いって言葉にしちゃいけないはずです。
でも、少しでもお得なものを・・・という気持ちも分かります。
今回、カナガンドッグフードが“高級”ドッグフードと呼ばれていながら、実は安かったという話を記事にしてみました。

単純に、給餌量が半分で済むという理由はもちろんですが、
これには最近、人間の世界でも取り沙汰されている「健康寿命」という問題とも関係しています。

健康寿命とは、体が健康な状態で生きていることを表しています。

病院にかかるかも知れない(今は計算できない費用)や、
少しでも長い間、一緒にお散歩できる時間(これはプライスレスです)など、
単純に比較できない要素もあります。

今日からは、ドッグフードを価格だけで選ばない―。

・・・という選択をしてくれるとみんなハッピーですね。


ま〜ほんと、計算したら高くない・・・なんて結果が出るとは思いませんでしたけどね。^^;

お宅のワンちゃんの健康寿命は、あなたが決められるんです。
ドッグフードは健康で選ぶ時代・・・に少しずつ変化していくと嬉しいな。


ページのTOPへ