愛犬の健康を第一に考えたドッグフード「カナガン」

世界の愛犬家が認めた「カナガンドッグフード」をご存知ですか?
グレインフリー(穀物不使用)など、今までに無かった愛犬の健康のことを第一に考えたという「カナガンドッグフード」が、なぜ、今、人気なのか?に迫ってみたいと思います。

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

カナガンドッグフードの特徴

カナガンドッグフードの原材料・特徴は、

チキン、サツマイモ、海草、マリーゴールド、クランベリー、カモミールなどを主に使用し、とうもろこし・小麦・大麦などの穀物を使っていない、愛犬の健康を第一に考えた新しいタイプのドッグフードです。

チキンを主体に、全犬種、全ステージ(年齢)のワンちゃんに食べていただけるんです♪
ところで、グレインフリー(穀物不使用)って、そんなに大事なの?と思っていませんか?
犬にとって、穀物を食べる・食べないにどんな意味があるのでしょう。

ワンちゃんとグレインフリー(穀物不使用)

とうもろこし・小麦・大麦は、しばしば、犬にとって消化器異常(下痢など)や皮膚のトラブル、アレルギーの症状を起こす原因となります。
穀物をを不使用にすることは、アレルギー体質のワンちゃんだけで良い?と、誤解されがちですが、犬種を問わずにまったく必要ない理由があります。
それは、元々、犬には、穀物のでんぷん質を分解する酵素(アミラーゼ)が無いからです。
ですから、穀物を与えたところで、ワンちゃんに栄養となることが無いばかりか、穀物を使用しているドッグフードは、アレルギーなどの原因にも成りかねない物質をいたずらに与えているだけなんです。
今後は、ドッグフードにグレインフリーは、当たり前!になることを願っています。

今のフードで大丈夫?

今、あなたがワンちゃんに与えているフードは、安全基準を満たしていますか?
こんなショッキングな記事もあるんです。
下記参考サイト:ペットフード通販☆専門サイトより―
安いだけでいいの?ショッキングなペットフード事情
人間が食べるのを規制しているような原材料で作ったドッグフード。
現在では、規制も強くなりつつありますが、それでも愛犬家の気持ちに立ったフードは少ないんです。
高級な缶詰タイプの商品は、良質なものもありますが、ドライフードに関しては、目も当てられません。
今、あなたが愛犬に与えているフードで、健康に長生きして欲しいという希望が果たして叶えられるでしょうか?

愛犬家がお勧めする理由

カナガンを利用するワンちゃんは、健康になった・体調をキープすることが当たり前の状態です。
それは、動物としての「犬」の健康を考えた時に、
「不要な物を与えず、必要な物を与える」という基本を考えれば当然のことです。

基本ではありますが、これこそが、世界の愛犬家がカナガンを選ぶ理由であり、
裏を返せば、この基本を守れていないドッグフードが多いということでもあります。(残念ですが)

しかし、当然のことかも知れませんが、
スーパーで特売しているドッグフードと比べると価格は高めです。

でも、ね。

愛犬の健康を考えるなら、これが一番のフードだと思います。
先ずは、いつもと違う、その食べっぷりを観察してみてください。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当サイトが、ドッグフードを考える機会になったのなら、幸いです。

ページのTOPへ